メディアと読者をつなぐ企業と顧客をつなぐ、インターフェイスになります

社名の「インターフェイス」とは、当初、物理学・医学用語から命名しました。それは二つの異なる界面を結ぶ役目を果たすもの。メディアと読者、取材対象と読者、そして企業と顧客、それらの「インターフェイス」となるべく設立された編集・制作プロダクションです。その言葉は今日、コンピューター用語として広く知られるようになりました。

取材対象として扱うテーマは多岐にわたりますが、残念ながら世の中の全てというわけではありません。柱となるジャンルは、「旅」そして「一流のモノとコト」。中でも私たちが得意とするのは、いつの時代でも変らず人々に愛され、大切にされているものが多いようです。とはいえ、新しい創造精神を否定するわけではありません。ただ、一過性だけで終わるものよりも、確かな価値をもっているものを多くの方々に伝えたいと願い、記事を編集し、広告を制作しています。

NEWS! 2020年7月、オフィスを以下住所に移転しました。

[社名]
株式会社オフィス インターフェイス
[設立]
1992年1月10日
[新住所]
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-4-6
ファミール榎本501号
[従業員数]
7名
[資本金]
300万円
[代表取締役社長]
二村好昭
[ホームページ]
http://www.interface-inc.com/
[主な事業内容]
■雑誌・新聞・企業発行誌の取材編集、広告・SPツール・webの企画制作
■一般誌、企業発行誌の広告セールスに関するメディア・レプリゼンタティブ(レップ=代理請負業務)
メディア・レプリゼンタティブとは
[TEL]
03-6804-5441(代表)
[FAX]
03-6804-5044
業務に関するお問い合わせは、お電話もしくはEメールにて承ります。
[採用情報]
フォトグラファー、ライター、デザイナー、スタイリスト等、外部制作協力スタッフを不定期で募集しています。制作物のコピーに簡単な経歴を添えてご郵送ください。応募書類はご返送いたしませんので予めご了承ください。
価値あるスタイルを、人へとつなぐエディトリアル・カンパニー